野菜ジュースを使った3日間のファスティング方法

野菜ジュースを使ったファスティングを行う場合、最も効果が期待できるのは3日間です。
ここでは3日間のファスティングのプロセスについて紹介します。

 

余談ですが1日、半日のファスティング方法もあります。
仕事や家庭の事情などを踏まえれば、もちろんこれらの短期間ファスティングもありです。
各自の事情に合わせて期間は決めてください。

 

準備期間

 

いきなりファスティングを始めるより、準備期間を設けた方が体には優しいです。
体調を整えることにより、代謝も改善するのでより脂肪が燃焼しやすい体にもなるそうです。

 

ファスティングを行う前には、数日低カロリーの食品を食べるように心がけてください。

 

時間が無い場合は、この準備期間は設けなくてもいいようです。
ただ出来れば高カロリーな食事は控えて置いたほうが無難です。

 

3日ファスティング実践期

 

ファスティング初日の朝はまず水分を補給します。
300-500CCほどのミネラルウォーターを摂取しておきましょう。

 

その後の野菜ジュースですが、手作りの場合は基本のものをベースに1日3回飲みます。
レシピについては「ファスティング用の野菜ジュースの作り方」に書いたような基本のもので結構です。

 

ただ農薬が少ないものや、鮮度が重要なので手作りは手間が掛かります。
市販のファスティングジュースを使用する場合は、作り方に沿ったものを1日3杯飲むようにすればOKです。

 

私も忙しい時には、いつも使っているグリーンスムージーを代用しています。

 

初日の夜と2日目のお昼位までが少し大変です。
どうしても空腹感が減らない場合はスイカなどを1切れ食べる程度なら問題ないみたいです。
2日目の夜以降は、経験上空腹感も感じなくなってきます。
いつもこのときにファスティングをやっているんだなと感じますね。

 

ファスティング中はアルコールとタバコはご法度なのでご注意を。

 

回復期

 

3日間が過ぎればファスティングは終了ですが、油断は禁物です。
個人差はありますが体重も数キロは落ちていると思います。
ただここで以前の様な食事に戻すと体重も元に戻りやすくなります。
胃も3日間のファスティングで小さくなっていますので、おかゆなどから元の食事に戻すようにしましょう。

 

手作りの代わりにオススメの野菜ジュースは?

 

3日間毎食ごとに手づくりの野菜ジュースを作るのは結構大変です。
単に野菜を使えばいいわけではなく、鮮度も大事だからです。
作りおきなどはNGなんです。

 

手作りの代わりになるファスティング用の野菜ジュースを探しているのであれば、
ミネラル酵素グリーンスムージーをオススメします。

 

楽天などの通販サイトで1位を獲得したグリーンスムージーで、
酵素が豊富で飲みやすいのが特徴です。

 

1杯辺り80円なので、手作りよりも安く済ませることが出来ますよ。
興味がある方は是非一度ご覧になってみてください。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーの詳細はこちら